盗撮

弁護士 土門 敬幸(札幌アメジスト法律事務所)(北海道札幌市)|盗撮

  1. 弁護士 土門 敬幸(札幌アメジスト法律事務所) >
  2. 刑事事件に関する記事一覧 >
  3. 盗撮

盗撮

痴漢の場合と同様に「盗撮罪」という規定はありません。そのため、はっきりとした定義がないことが現状です。一般的には①相手の許可なく撮る、②相手の隠しているものを撮ると盗撮になると考えられています。
盗撮は刑法上では罰しられませんが、迷惑防止条例違反や軽犯罪法違反となります。また、場合によっては、知的財産法違反となります。
盗撮は現行犯逮捕の場合がほとんどです。冤罪の場合などは早急に弁護士に相談しましょう。

弁護士 土門 敬幸(札幌アメジスト法律事務所)が提供する基礎知識

  • 強盗

    強盗

    強盗罪(刑法236条)とは、暴行又は脅迫を用いて他人の財物を強取す...

  • 人身事故

    人身事故

    人身事故とは、死亡した人がいないものの人が怪我をしてしまった事故を...

  • 遺産の使い込み

    遺産の使い込み

    他の相続人に遺産を使い込まれてしまった場合、民法の規定に基づいてそ...

  • 交通事故の慰謝料について

    交通事故の...

    慰謝料とは、精神的損害すなわち心の苦痛についての損害賠償のことをさ...

  • 後遺障害

    後遺障害

    後遺障害とは、交通事故による怪我が完治せず、後遺症が残ってしまった...

  • 面会交流権

    面会交流権

    ■面会交流権 面会交流権とは、離婚により子どもと別居した側の親に認...

  • 子供の養育費

    子供の養育費

    ■養育費とは 養育費とは、未成年の子どもの生活費や学費など、日常生...

  • 任意整理

    任意整理

    任意整理とは、金融業者と直接交渉をすることで将来利息や遅延損害金な...

  • 盗撮

    盗撮

    痴漢の場合と同様に「盗撮罪」という規定はありません。そのため、はっ...

弁護士 土門 敬幸(札幌アメジスト法律事務所)の主な対応地域

札幌市、北広島市、江別市、小樽市、石狩市、恵庭市

ページトップへ