相続に関する記事一覧

弁護士 土門 敬幸(札幌アメジスト法律事務所)(北海道札幌市)|相続

  1. 弁護士 土門 敬幸(札幌アメジスト法律事務所) >
  2. 相続に関する記事一覧
相続

相続とは、人が死亡したときに、その人の権利や義務を承継することをいいます。相続により財産等を受け取る人を「相続人」、死亡した人を「被相続人」といいます。

相続の具体的な方法は、被相続人が遺言を遺していたか否かによって変わります。

遺言がある場合は、その内容にしたがって相続を行うのが原則です。例えば、遺言書に誰に何を相続させるかが記載されていた場合、基本的にはその内容にしたがうことになります。ただし、相続できる財産が遺留分に満たない場合は「遺留分減殺請求」によって相続財産の配分を変更させることができます。また、相続人全員の合意により、遺言の内容とは異なる相続を行うことも可能です。

遺言がない場合は、民法により定められた相続人(法定相続人)が、決められた割合(法定相続分)の財産を相続することになります。

相続に関する基礎知識や事例
  • 遺産相続のトラブル遺産相続のトラブル

    遺産相続のトラブルとして起こりやすいのが、不動産に関わるものや相続人の関係によるものです。 ■不動産に関わるトラブル 不動産の相続では、複数人で分配しづらいという点で難しさがあります。金銭の財...

  • 遺産の使い込み遺産の使い込み

    他の相続人に遺産を使い込まれてしまった場合、民法の規定に基づいてその金額の返還や賠償を求めることができます。具体的には、不当利得返還請求や、不法行為に基づく損害賠償請求を行うことができます。 ...

  • 遺産分割遺産分割

    ■遺産分割とは 遺産分割とは、相続財産の具体的な分配方法を決定することをいいます。法定相続では具体的な財産の承継人を決定されないため、親族間で話し合って決める必要があります。また、遺言書に書かれ...

  • 遺言作成遺言作成

    遺言とは、相続などの死後の事柄について自分の意思を残しておくものです。一般的には「ゆいごん」と読みますが、法律上は「いごん」と読まれています。法的な要件を満たしていれば、相続の際にも法的効力を持...

  • 相続放棄相続放棄

    ■相続放棄とは 相続放棄とは、相続権の一切を放棄する意思表示です(939条)。被相続人の死亡から3か月以内に、相続人が家庭裁判所に申し立てることによって行います。これにより、被相続人の負債の返済...

弁護士 土門 敬幸(札幌アメジスト法律事務所)が提供する基礎知識

  • 面会交流権

    面会交流権

    ■面会交流権 面会交流権とは、離婚により子どもと別居した側の親に認...

  • 遺産の使い込み

    遺産の使い込み

    他の相続人に遺産を使い込まれてしまった場合、民法の規定に基づいてそ...

  • 後遺障害

    後遺障害

    後遺障害とは、交通事故による怪我が完治せず、後遺症が残ってしまった...

  • 覚せい剤・大麻・麻薬

    覚せい剤・...

    規制が必要な薬物は、それぞれ「大麻取締法」、「覚せい剤取締法」、「...

  • 協議離婚

    協議離婚

    夫婦間の話し合いでの合意により成立する離婚を協議離婚といいます。 ...

  • 誹謗中傷

    誹謗中傷

    インターネット上でプライベートな情報を暴露される、明らかにうその情...

  • 示談交渉

    示談交渉

    示談とは、損害賠償について被害者側と加害者側が話し合い合意すること...

  • 離婚時の慰謝料請求

    離婚時の慰...

    結婚相手の不貞行為や浮気、DVなどをされた場合、相手やその不倫した...

  • 盗撮

    盗撮

    痴漢の場合と同様に「盗撮罪」という規定はありません。そのため、はっ...

弁護士 土門 敬幸(札幌アメジスト法律事務所)の主な対応地域

札幌市、北広島市、江別市、小樽市、石狩市、恵庭市

ページトップへ