遺言書の種類

弁護士 土門 敬幸(札幌アメジスト法律事務所)(北海道札幌市)|遺言書の種類

  1. 弁護士 土門 敬幸(札幌アメジスト法律事務所) >
  2. 相続に関する記事一覧 >
  3. 遺言書の種類

遺言書の種類

相続において、トラブル防止や、ご遺族のご負担軽減などのために多くの方にご活用いただいているのが「遺言書」という制度です。
しかし、遺言書には種類が3つ存在するということは、あまり知られていないのが実情です。

まず1つ目の種類は、「自筆証書遺言」です。
これは、財産を残す方が自筆で遺言を作成し、日付を記入して署名捺印することで遺言書とするものです。
自筆証書遺言は、遺言の作成にあたって証人が必要にならないため、作成へのハードルが最も低い遺言書の種類であるといえます。
費用もほとんど必要とせず、新たに作り直すことも簡単であるため、お気軽に遺言書をご作成いただけます。

そして2つ目の種類が「公正証書遺言」です。
これは、財産を残すご本人ではなく公証人が遺言を作成するものです。
作成にあたって2名以上の証人を必要とする方式であることに加えて、他の方式に比べて作成の費用が高く、手続きも複雑です。
そのため、他の方式と比較して作成のハードルが高いのは事実です。
しかし、作成が難しい分、最も信頼できる遺言を作成することができるのです。
費用や手間をかけてでも信頼できる遺言書を作っておきたいとお考えの方におすすめいたします。

最後に、3つ目の種類が「秘密証書遺言」です。
これは、「秘密」という言葉の通り、ご自身の遺言の内容を誰にも知られたくないとお考えの方におすすめの遺言です。
自筆証書遺言と公正証書遺言の両要素を併せ持っており、ご自分で作成した遺言書を公正役場へ持参し、確実に本人のものであるという事を証明することで、内容を明らかにすることなくご自身が作成した遺言だと明らかにすることができます。

このように、ご自身のお考えやご希望によって、選択すべき遺言の書類は変わります。
どのような遺言を作成すべきかというお悩みをお持ちの方は、弁護士にお気軽にご相談ください。お客様のご状況やご要望を伺い、最適なアドバイスをさせていただきます。

札幌アメジスト法律事務所(弁護士 土門敬幸)は、「迅速、誠実、満足と心の平和」をモットーに、離婚や相続、その他刑事事件、民事事件の解決に向けて全力を尽くします。
札幌市、北広島市、江別市、小樽市、石狩市、恵庭市を中心として、北海道にお住まいの方に広くお応えしております。
初回のご相談は無料でお受けしております。
遺言書の作成でお困りの方は、当事務所までお気軽にご相談ください。

弁護士 土門 敬幸(札幌アメジスト法律事務所)が提供する基礎知識

  • 協議離婚

    協議離婚

    夫婦間の話し合いでの合意により成立する離婚を協議離婚といいます。 ...

  • 北海道の交通事故は弁護士にお任せください!

    北海道の交...

    交通事故というのはいつ生じるか全く予想がつきません。時には加害者に...

  • 損害賠償

    損害賠償

    損害賠償とは、加害者に求められる民事上の責任です。 損害賠償はま...

  • 離婚後の氏と戸籍

    離婚後の氏と戸籍

    ■離婚後の氏と戸籍 結婚で苗字が同じになるということを知らない人は...

  • 過払い金請求

    過払い金請求

    債務整理の方法を検討する際、まずはいくら借金を抱えているのか、返済...

  • 刑事告訴とは

    刑事告訴とは

    刑事告訴とは、警察官や検察官、労働基準監督署長に犯罪の事実を申告す...

  • 強姦・わいせつ

    強姦・わいせつ

    強制性交等罪(刑法177条)の犯罪が成立するための要件としては、「...

  • 遺言書の種類

    遺言書の種類

    相続において、トラブル防止や、ご遺族のご負担軽減などのために多くの...

  • 遺産相続のトラブル

    遺産相続の...

    遺産相続のトラブルとして起こりやすいのが、不動産に関わるものや相続...

弁護士 土門 敬幸(札幌アメジスト法律事務所)の主な対応地域

札幌市、北広島市、江別市、小樽市、石狩市、恵庭市

ページトップへ