相続 必要書類

  1. 弁護士 土門 敬幸(札幌アメジスト法律事務所) >
  2. 相続 必要書類
相続 または 必要書類に関する基礎知識記事や事例
  • 遺産の使い込み遺産の使い込み

    他の相続人に遺産を使い込まれてしまった場合、民法の規定に基づいてその金額の返還や賠償を求めることができます。具体的には、不当利得返還請求や、不法行為に基づく損害賠償請求を行うことができます。 ...

  • 面会交流権面会交流権

    ■面会交流権 面会交流権とは、離婚により子どもと別居した側の親に認められた、子どもに直接会う権利だと、一般には理解されています。 実際には、直接面会することだけでなく、電話やメールなどで連絡をと...

  • 相続放棄相続放棄

    ■相続放棄とは 相続放棄とは、相続権の一切を放棄する意思表示です(939条)。被相続人の死亡から3か月以内に、相続人が家庭裁判所に申し立てることによって行います。これにより、被相続人の負債の返済...

  • 遺言作成遺言作成

    遺言とは、相続などの死後の事柄について自分の意思を残しておくものです。一般的には「ゆいごん」と読みますが、法律上は「いごん」と読まれています。法的な要件を満たしていれば、相続の際にも法的効力を持...

  • 財産分与財産分与

    離婚に伴う財産分与とは、夫婦が婚姻期間中に協力して形成した財産を離婚に際して分与することをいいます(民法768条、771条)。 離婚に伴う財産分与は、このような夫婦財産の清算としての性格(清算...

  • 離婚費用分担請求離婚費用分担請求

    婚姻費用とは、夫婦の生活費や養育費など婚姻生活を維持するために必要な費用のことをいいます。 夫婦が稼いだお金を2分の1ずつに分ける考え方ではなく、婚姻生活に最低限必要な費用を負担する考え方であ...

  • 遺産分割遺産分割

    ■遺産分割とは 遺産分割とは、相続財産の具体的な分配方法を決定することをいいます。法定相続では具体的な財産の承継人を決定されないため、親族間で話し合って決める必要があります。また、遺言書に書かれ...

  • 離婚後の氏と戸籍離婚後の氏と戸籍

    ■離婚後の氏と戸籍 結婚で苗字が同じになるということを知らない人はいないでしょうが、離婚後の氏と戸籍については知らないという方も多くいます。 結婚を入籍とも言いますが、離婚に際しては籍を抜くこと...

  • 調停離婚調停離婚

    協議離婚が成立しなかった場合、訴訟を提起する前に、家庭裁判所へ離婚の調停をすることになります。この調停により成立する離婚を「調停離婚」といいます。 調停離婚では、夫婦がお互いに顔を合わせない形...

  • 離婚時の慰謝料請求離婚時の慰謝料請求

    結婚相手の不貞行為や浮気、DVなどをされた場合、相手やその不倫した人に対して、精神的な苦痛を負ったとして慰謝料を請求することができます。(民法709条・710条) 結婚相手とその不倫した人は、...

弁護士 土門 敬幸(札幌アメジスト法律事務所)が提供する基礎知識

  • 死亡事故

    死亡事故

    死亡事故とは、不幸にも人が亡くなってしまった事故をさします。 死...

  • 財産分与

    財産分与

    離婚に伴う財産分与とは、夫婦が婚姻期間中に協力して形成した財産を離...

  • 誹謗中傷

    誹謗中傷

    インターネット上でプライベートな情報を暴露される、明らかにうその情...

  • 離婚後の氏と戸籍

    離婚後の氏と戸籍

    ■離婚後の氏と戸籍 結婚で苗字が同じになるということを知らない人は...

  • 掲示板・SNS

    掲示板・SNS

    スマートフォンの普及によって、掲示板やSNSといったものがより我々...

  • 人身事故

    人身事故

    人身事故とは、死亡した人がいないものの人が怪我をしてしまった事故を...

  • 物損事故

    物損事故

    物損事故とは、交通事故の中でも人の怪我がなかった事故をさします。 ...

  • 強姦・わいせつ

    強姦・わいせつ

    強制性交等罪(刑法177条)の犯罪が成立するための要件としては、「...

  • 後遺障害

    後遺障害

    後遺障害とは、交通事故による怪我が完治せず、後遺症が残ってしまった...

弁護士 土門 敬幸(札幌アメジスト法律事務所)の主な対応地域

札幌市、北広島市、江別市、小樽市、石狩市、恵庭市

ページトップへ