相続 時効

  1. 弁護士 土門 敬幸(札幌アメジスト法律事務所) >
  2. 相続 時効
相続 時効に関する基礎知識記事や事例
  • 遺産の使い込み遺産の使い込み

    他の相続人に遺産を使い込まれてしまった場合、民法の規定に基づいてその金額の返還や賠償を求めることができます。具体的には、不当利得返還請求や、不法行為に基づく損害賠償請求を行うことができます。 ...

弁護士 土門 敬幸(札幌アメジスト法律事務所)が提供する基礎知識

  • 遺言作成

    遺言作成

    遺言とは、相続などの死後の事柄について自分の意思を残しておくもので...

  • 遺言書の種類

    遺言書の種類

    相続において、トラブル防止や、ご遺族のご負担軽減などのために多くの...

  • 損害賠償

    損害賠償

    損害賠償とは、加害者に求められる民事上の責任です。 損害賠償はま...

  • 削除要求

    削除要求

    近年、SNSやネットメディアが広く普及していくにつれて、インターネ...

  • 盗撮

    盗撮

    痴漢の場合と同様に「盗撮罪」という規定はありません。そのため、はっ...

  • 親権と監護権

    親権と監護権

    監護権とは、子供の住む場所を指定し、身の回りの世話や教育、しつけを...

  • 窃盗・万引き

    窃盗・万引き

    窃盗罪(刑法235条)とは、誰かの物を自分のものにしてしまう(誰か...

  • 遺産相続のトラブル

    遺産相続の...

    遺産相続のトラブルとして起こりやすいのが、不動産に関わるものや相続...

  • 相続放棄

    相続放棄

    ■相続放棄とは 相続放棄とは、相続権の一切を放棄する意思表示です(...

弁護士 土門 敬幸(札幌アメジスト法律事務所)の主な対応地域

札幌市、北広島市、江別市、小樽市、石狩市、恵庭市

ページトップへ