遺言書 保管

  1. 弁護士 土門 敬幸(札幌アメジスト法律事務所) >
  2. 遺言書 保管
遺言書 保管に関する基礎知識記事や事例
  • 遺言作成遺言作成

    遺言とは、相続などの死後の事柄について自分の意思を残しておくものです。一般的には「ゆいごん」と読みますが、法律上は「いごん」と読まれています。法的な要件を満たしていれば、相続の際にも法的効力を持...

  • 遺言書の効力が発揮されるときと無効になるときの違いとは遺言書の効力が発揮されるときと無効になるときの違いとは

    遺言書は、どのような形式であっても遺言書としての効力を持つわけではありません。 自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言の3つの種類には、それぞれ作成・開封の際に守らなければならないルールが存在...

弁護士 土門 敬幸(札幌アメジスト法律事務所)が提供する基礎知識

  • 物損事故

    物損事故

    物損事故とは、交通事故の中でも人の怪我がなかった事故をさします。 ...

  • 痴漢

    痴漢

    痴漢といえば、混み合った電車の中で異性の体を触るという行為がまず思...

  • 名誉棄損

    名誉棄損

    インターネット上ではメディアでなくても、すべての人が自由に発言でき...

  • 示談交渉

    示談交渉

    示談とは、損害賠償について被害者側と加害者側が話し合い合意すること...

  • 遺産の使い込み

    遺産の使い込み

    他の相続人に遺産を使い込まれてしまった場合、民法の規定に基づいてそ...

  • 覚せい剤・大麻・麻薬

    覚せい剤・...

    規制が必要な薬物は、それぞれ「大麻取締法」、「覚せい剤取締法」、「...

  • 損害賠償

    損害賠償

    損害賠償とは、加害者に求められる民事上の責任です。 損害賠償はま...

  • 少年事件

    少年事件

    少年事件とは、満20歳に満たない者が、犯罪を起こした、今後起こす恐...

  • 暴行・傷害

    暴行・傷害

    暴行罪は刑法208条に規定されています。「暴行」とは、『他人の身体...

弁護士 土門 敬幸(札幌アメジスト法律事務所)の主な対応地域

札幌市、北広島市、江別市、小樽市、石狩市、恵庭市

ページトップへ